calendar   archive   category   entry   admin
 comment   trackback   profile   link   search   blogtool
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 edit  
 
白い文鳥
文鳥の愛好家さんから依頼されて作り始めた白い文鳥。
愛くるしい顔と目が印象的な鳥です。
平和的な雰囲気になり、意図せずとも
心が和む作品が仕上がります。
制作していても楽しい鳥です。

文鳥1


星に願いを 白文鳥2
スポンサーサイト
 edit  
 
大瑠璃(オオルリ)
ブルーの鳥といえば、この鳥を思い浮かべる人が多いのでは
ないでしょうか。
青色系はガラスで制作しやすい色ですが、あの鮮やかな
色彩はなかなか表現できず、今でも試行錯誤しています。
(色の調整は毎回楽しんでいるようです。(ミナミ))

初夏の賛歌
  

野バラ1


天高く 大瑠璃 2



 edit  
 
黄鶲(キビタキ)
黄色と黒の対比が美しいキビタキです。
実物はもっと鮮やかなのですが、ガラスだと落ち着いて
見えます。目の上に飾り羽があるので、きりっとした印象になり、
制作していて飽きない鳥です。

キビタキ


キビタキ やまぼうし 1 調整
キビタキ1
 edit  
 
鷽(ウソ)
鷽を制作する上で、喉の朱色を鮮やか過ぎず、地味すぎず。
絶妙な色合いに美しく仕上げることに特に注意して
制作しています。クチバシがちょっと短くて、愛嬌のある顔をした可愛い鳥です。

ウソ


氷柱1


雪見 鷽
 edit  
 
尉鶲(ジョウビタキ)
冬鳥のジョウビタキは日本画にもよく用いられる鳥の種類です。
色合いがはっきりしているので、一見地味ですが制作する上では
バランスが難しく、難易度が高い鳥です。



花吹雪 尉鶲 2


花酔い ジョウビタキと椿


ジョウビタキと椿2


 edit  
 
赤翡翠
赤翡翠(アカショウビンと読みます。)です。
森林に住み、実は翡翠より2まわり以上大きい鳥です。

この赤い色を表現するのは意外と技術が必要です。
ガラスは寒色系は得意ですが、暖色系は発色し難い為です。
自分たちに合う色ガラスを選んで制作しています。


秋薫る 正面


秋薫る 斜め1

kobaruri2.jpg

aka.kaede.05_1.jpg

aka.jpg

 edit  
 
目白
目白を制作し始めた頃、アイリングがかっこよく決まらず、
苦心して制作した覚えがあります。
最近は優しい顔をした目白を制作出来るようになったと思っています。

花巡り


春の訪れ 斜め上


花便り 目白


花巡り 目白 背面


花巡り 花器2
 edit  
 
翡翠
「翡翠」をモチーフにした作品です。

翡翠は川に住む鳥です。ダイビングして魚を採ることで有名。
画像が暗くて若干見難い点があります。

魚影 翡翠


視線 正面


冬の贈り物 正面

静寂 翡翠2


清流1


kobakawa1.jpg

koba1.jpg

tori1.jpg

kawasemi07052.jpg

kawasemi0507.jpg

P1190632.jpg

 edit  
 
瑠璃鶲
瑠璃鶲(ルリビタキ)です。
大変きれいな青い鳥です。

雪夜の歌声


星月夜 瑠璃鶲


春告鳥 椿と瑠璃鶲


一息1


ルリビタキと椿


さえずり 瑠璃鶲2

湖月


さえずり 正面

rurisakura05.jpg

ruri.snow.05.jpg

ruri.jpg

P1190641.jpg

P1190639.jpg


ruri06.3.jpg

 edit  
 
フクロウ。
ガラスで鳥のシリーズを作っていますが、近年の新作であるフクロウたちです。

ひとつずつ違う表情や個性が出て、制作していて面白いのですが、
目は口ほどに物を言う鳥で、作家泣かせだったりします。

月夜の誘い 木の葉木菟2

冬の番人 白梟 正面


PGC owl and moon


moon lake


sirohuku.jpg

siro.jpg

fukuro.tsuki.05_1.jpg

P1160544.jpg

 edit  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。